仮想通貨ALIS(アリス)の特徴・将来性・買い方徹底解説


「仮想通貨は、円やドルなどの法定通貨と違って何が担保になるの?」と感じる方は多くいらっしゃるでしょう。

 

私は仮想通貨の担保になるものは「アイデア」だと思っています。それは、仮想通貨は全世界に何千種類と存在しており、それぞれ非常に独創的なアイデアで次の世の中を作ろうとしているからです。

「仮想通貨を使ってこんな未来を作りたい」というアイデアに人々が投資をして、そのプロジェクトが成功すれば大きな利益として還元される。

その意味では、ベンチャー企業に投資することとよく似ていますよね。

 

今回紹介するALIS(アリス)という仮想通貨も、魅力的で独創性の高いアイデアが詰まったプロジェクトです。では、ここからALISについて詳しい解説と、将来性や見通しについて予想してみましょう。

 

仮想通貨に投資する方にとって、今後どの銘柄が上昇するのかという将来性を予測するのは非常に重要ですよね。 2018年2月現在の仮想通貨は、中...

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

今までにない新たなSNS!仮想通貨ALIS(アリス)の特徴

 

 

ALIS(アリス)は2017年9月に発行された仮想通貨で、通貨表記はそのまま「ALIS」で表されます。

なんと生まれは日本という純国産通貨!モナコインに次ぐ成長性を秘めた仮想通貨と言えるかもしれませんね。

 


ALISが開発された背景は「今までにない新しいソーシャルメディアプラットフォーム」という目標があります。ソーシャルメディアプラットフォーム、つまりTwitterやFacebookなどのSNSのことですね。

 

しかし、ALISの目指すところはTwitterやFacebookといった既存のSNSとは少し異なります。結論から言えば、「SNSとブログを組み合わせたもの」と似ています。

「SNSとブログを組み合わせたものって何?」という疑問を持つ方も多いと思いますので、さっそくALISの特徴について紹介していきましょう。

 

 

読み手にとって有益なコンテンツほど高い報酬を得る

 

 

ALISでは、SNS上にコンテンツや記事、コメントを投稿することで報酬が発生します。そして、報酬はALISの仮想通貨で支払われます。

 


簡単に書きましたが、これって凄いですよね?例えば、今までTwitterに投稿していたコメントで報酬がもらえるなら、SNSをよく利用する方は今頃億万長者になっているでしょう!

 

しかし、ALISの肝心かなめな部分は、単なるコンテンツではなく、「読者にとって有益であること」が条件です。それはそうですよね。どんなコメントでもよければ、毎日「おはよう」とか「おやすみ」とかコメントを打っておけば良いだけですもんね。

そして読者にとって有益かどうかは、他のユーザーの投票によって行われます。それが評価制度と呼ばれるものです。

 

 

コンテンツを評価しても報酬を受け取れる!

 

ALISでは、コンテンツを投稿した人の他に、そのコンテンツを評価した人に対しても報酬が発生します。もちろん、こちらもALIS通貨が報酬です。

つまりALISのシステムとしては、「良いコンテンツだけが残るように投票してくださいね」と呼びかけて、評価の多い投稿者にたくさんの報酬が支払われ、そして投票者にもお金が還元されるのですね。

 

 

この仕組みによってSNSの中には「読者(投票者)にとって本当に有益な情報」だけが精査され残ることになるでしょう

すると、現在のコンテンツ市場のように不要な広告や記事などが一切表示されない環境に生まれ変わります。

完成されれば、Google検索の抱える問題を部分的に解決することができるかもしれません。

 

 

ブロックチェーンによる信頼性の確保

 


SNS上に様々な記事やコンテンツが投稿されたとして、その信頼性はどうやって確保されるのでしょうか?

 


ALISでは、ブロックチェーンを使ってユーザー同士で評価し合う仕組みにしている点がミソとなります。ブロックチェーンは、世界中のユーザーに情報を公開し、相互で監視することでセキュリティや信頼性を高める仕組みです。

 

「仮想通貨にはブロックチェーンが使われているから安心?でも、そもそもブロックチェーンって何?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。 ...

 

今や世界中の情報がリアルタイムでみられ、外国に住む人とメールでやり取りをすることなど当たり前になっていますが、これはそれ以前には...

 

例えば、今までのコンテンツ市場で代表的なのは「検索システム」が一番に挙げられるでしょう。私たちは検索サイトを利用して、調べたい情報を入力し、検索結果から情報を探しますよね。

しかし、現在のシステムでは、情報を精査しているのはあくまでも検索サイト側(Googleなど)です。つまり、検索サイト側の判断基準によってサイトやページの順位を決めているので、これって「読者やユーザーにとって本当に有益な情報か?」と言われれば少し疑問ですよね。

 

一方、ALISのシステムでは、情報を評価するのは実際にその情報を利用するユーザー側です。そのため、「ユーザーが何を求めているのか?」という結果によって順位が決まるので、「ユーザーに有益な情報」にアクセスしやすくなるということです。

 

ALIS通貨を購入する方法や買い方について

 

ALISの仮想通貨は、2018年3月6日時点では国内の取引所では扱っていません。そのため、海外の取引所を利用する必要があります。

 


海外の取引所と聞くと不安に思う方も多いかもしれませんが、実は国内取引所よりも規模が大きく、扱っている通貨の種類も多い、そして取引手数料も安いという多くのメリットがあります。

 

ALISはCryptopia(クリプトピア)やCoinExchange(コインエクスチェンジ)、Yobit(ヨービット)という取引所で買うことができます。その中でも、ユーザー数や取引量、安全性などを考えるとCoinExchangeがおすすめと言えるでしょう。

 

 

CoinExchangeは、取り扱っている仮想通貨がなんと500種類以上!国内取引所の最大数よりも40倍もの開きがあり、スケールの大きさが伺えます。

また、ユーザー数や取引量も多いので、世界中の投資家から熱い信頼を集めています。

 

CoinExchangeへの登録手順は下記の通りで、国内取引所と同じように簡単登録が可能です。

 

  1. CoinExchangeの公式サイトへアクセス
  2. メールアドレスとパスワードを入力して会員登録
  3. 2段階認証を設定する

 

今まで国内取引所を利用していて、だいぶ慣れてきたという方は、これを機に海外取引所にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

⇒CoinExchangeでALIS取引を始める!

 

ALISの将来性|ALISのシステムが実現すると世の中どう変わる?

 


ALISは2017年12月頃より急激に上昇し、1ALIS=140円近くまで推移しました。それまで40円程度の価格で動いていたので、わずか3ヶ月ほどで3倍近く値上がりしたことになりますね。

 

仮想通貨は数多く存在していますが、これほど急激に成長する銘柄は多くありません。

 

 

ALISに人気が集まるのは、やはり開発理念が画期的で、これからの世の中を変えていく力があると判断されたからでしょう。

ALISのシステムが実現すると、今までのSNSやコンテンツ市場のあり方が一変します。

例えば、ユーザーにとって不要な広告は一切なくなり、サイトやSNSの構成もシンプルに見やすくなるかもしれません。

また、これまではGoogleに良しとされてきたコンテンツを発信する側も、本当にユーザーにとって価値の高いコンテンツを発信するようになるでしょう。

すると価値のあるコンテンツと価値のないコンテンツがはっきりと分かるようになり、ユーザーにとって使い勝手が良い環境が生まれます。

 

さらに、ALISでは、以下のような流れでALIS自身のシステムや環境が評価されることで報酬が高くなる、という仕組みがあります。

 

  1. 「ALISで投稿したり、評価する人がたくさん現れる」
  2. 「ALIS通貨を保有する人が多くなる」
  3. 「ALIS通貨の価値が上昇する」
  4. 「これから報酬を得る人の額が増える」

 


ALISではこうした好循環を実現できる仕組みがあるので、今から先行投資しておくのも良いと思います。これからどのような成長を見せるのか、将来が楽しみな仮想通貨ですね。

 

⇒CoinExchangeでALIS取引を始める!

 

まとめ:国内取引所に上場するタイミングも狙い目!

 


ALIS通貨はまだ海外取引所でしか購入することができません。しかし、逆に言えば、これから国内取引所に上場するチャンスがあるということですね。

 

過去には、同じ国産通貨であるモナコインが国内取引所ビットフライヤーに上場したことで大きな話題を呼び、価格が高騰する出来事がありました。

日本では仮想通貨に投資する人の割合が高いため、国内取引所に上場することはその通貨の価値が上がりやすいのですね。

ALISに投資するという方は、取引所の上場ニュースにも注意して見守りましょう!

 

仮想通貨取引所は、国内と海外に分かれ、それぞれ取り扱う通貨の種類が異なるのです。また、取引所によって、手数料や独自のサービス内容...
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

日本で買える仮想通貨全14種類<その特徴と将来性>

ビットコインの次はコレ!狙い目仮想通貨(オルトコイン)3選

話題のリップル(XRP)の特徴・将来性・購入方法まとめ!

「草コイン」てなに?購入には注意が必要?

ライトコインの特徴・将来性・購入方法徹底解説!

時価総額3位!イーサリアム(ETH)とは?スマートコントラクトも解説