コインチェックに絶望した方へ:セキュリティ対策万全!な国内仮想通貨取引所は<ビットフライヤー>です

つい先日の仮想通貨取引所「コインチェック」のNEMコイン流出・盗難は、歴史上最大規模の盗難事件として、仮想通貨業界全体にネガティブな注目を集めてしまいました。

2013年から仮想通貨に期待を寄せ続けている者としては、世間一般の仮想通貨に対する態度をより固くしてしまったのではないかと、ため息ばかりです。

 

 

類似の出来事として2014年のMt.GOX事件はまだ記憶に新しいかと思いますが、「コインチェック」社長の和田氏はまさにこの事件をきっかけに取引所開設に乗り切ったとのことですから、皮肉なものですね。

ただひとつ救いがあるとすれば、世間の目がこれまでにないほど仮想通貨のセキュリティに向いているということでしょう。

いままさに、(国内取引所No.1の取引量を誇ったコインチェックがダメなら)一体どこを信頼して良いのかと途方に暮れている方も多いはずです。

 

結論を言うと、新たに国内で開設するならビットフライヤー(bitflyer)一択です。

ビットフライヤーはセキュリティ面でもっとも強固な対策を行っているからです。

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》仮想通貨取引!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤー(bitflyer)がいち早く「セキュリティファースト宣言」

 

国内取引所の現実質No.1であるビットフライヤーはコインチェック事件を受け、以下のように<「bitFlyer セキュリティ・ファースト」主義、及びセキュリティ・顧客資産保護に関する取り組みについて>なるプレスリリースを発表しました。

 

 

6ページに渡り、セキュリティに対するこれまでの取り組みと今後の強化目標に関して記載されているものです。

専門用語が多くわかりにくいためポイントをまとめると、

 

  • ホットウォレットでなくコールドウォレット(オフラインで資金を管理する)で全資金の80%を管理していること
  • 24時間の監視体制を敷いていること
  • マルチシグ適用基準のさらなる厳格化

 

まず上記三点は、今回コインチェック事件で指摘されたセキュリティ関連の問題点を、ビットフライヤーがクリアする(している)ことに関しての記述です。

この中で注目すべきは、ビットフライヤーは24時間トランザクションの監視をしているという点です。

今回コインチェックで盗難があった際よく指摘されたのが、管理側が不正アクセスに気づくのにおよそ10時間もかかったということ。

ビットフライヤーは24時間の管理体制を敷いていることから、万が一の事態でも初動が早いため、被害が最小限に済む、かつ追跡(コインによっては)しやすいという利点があります。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーの信頼できる「顧客資産保護」

 

現在コインチェックで資産を盗難・凍結されている顧客にとってもっとも気になるのが、その資産が返ってくるか否かでしょう。

コインチェックは記者会見の次の日という異例の速さで「顧客資産の全額補償」を発表し、一部で称賛を浴びているようですね。

 

ですが翌日の広報担当者の会見によれば、その期日は「未定」

 

じつはあのMt.GOX事件のときも、最初は会社の資金で全額補償が可能と言っていたのを覚えている方もいるかもしれません。

なにを隠そう私も当時仮想通貨資産の一部を失い、さらにMt.GOXの補償が可能との知らせを受けてホッと胸をなでおろしていたうちの一人でした。

 

 

ですがご存知の通り、現在に至るまで1円たりとも帰って来ていません。いまならわかりますが、あの発表はパニックを抑えるための時間稼ぎだった可能性が高いです。

前置きが長くなりましたが、ビットフライヤーのもう一つの強味が、顧客資産保護に関する下記の施策です。

 

・当社へのサイバー攻撃等によって発生したビットコインの盗難、消失等に係るサイバー保険
・二段階認証登録ユーザー様のメールアドレス・パスワード等の盗取により行われた不正な日本円出金に係る補償

 

これらの損害保険を大手の損保会社と契約しているため、ある程度の補償は期待できるはずです。

 また仮想通貨決済サービスに関わる賠償責任保険についても、三井住友海上火災保険株式会社と共同開発中とのこと。
ビットフライヤーは今後も仮想通貨取引を継続したい方、またこれから始めようと考えている方にはひとまず安心な対策が万全となっています。

→ビットフライヤーで《安心安全に》仮想通貨取引!

 

ビットフライヤーのデメリットは「サーバー落ちが多いこと」

 

ビットフライヤーを利用するうえでデメリットがあるとすれば、サーバーダウンが多めなことでしょうか。

すぐ復旧されるのでまあ問題ないのですが、すぐにログインしたいという時にはやはり不便です。

 

 

私が仮想通貨を始めて初期のころに開設した取引所(海外のものも含めて)でも、最近の急激な仮想通貨人気を受けて一時的に落ちやすくなったのですが、徐々に対応が追い付いてついてきています

ビットフライヤーもこの点の改善に目下努めているとのことなので、解決されるのではと思います。

また他の国内取引所とメリット/デメリットを天秤にかけて比較しても、ビットフライヤーを選ぶメリットの方が格段に大きいので、安心して登録してください。

関連記事:仮想通貨取引所おすすめ5社徹底比較!

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》仮想通貨取引!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

《最安はココ!》仮想通貨取引手数料比較!

仮想通貨取引所おすすめ5社徹底比較!