ビットコイン「採掘(マイニング)」で稼ぐ!方法は?リスクは?

ビットコインや仮想通貨は株式投資やFXによく似ていますが、独自の「マイニング」と呼ばれる仕組みがあるため、運用方法は全く異なります。

 


マイニングって「採掘」っていう意味ですよね?仮想通貨はデジタルデータだから、一体なにを掘るのか、なかなか実感が湧かないんですけど…

 


そこで今回は、仮想通貨のマイニングの特徴や詳細、マイニングによっていかに稼げるかについて解説していきましょう!

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界中で発掘が続く!仮想通貨のマイニングとは?

 

マイニング,ビットコイン,仮想通貨

 

マイニングは「発掘、採掘」という意味があり、その名の通り仮想通貨を新しく掘り出す時に利用されます。

 


ちょっと分かりにくいですよね。もっと簡単に説明しましょう(*´ω`)

 

仮想通貨はブロックチェーンという仕組みで成り立っています。ブロックチェーンは世界中のユーザー同士で取引の監視や管理を行って、取引データの透明性を高めています。

ただ、その透明性を高めるには、実際に多くの計算処理が必要となってきます。

 

「仮想通貨にはブロックチェーンが使われているから安心?でも、そもそもブロックチェーンって何?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。 ...

 

そこで、こうした計算処理をブロックチェーンの仕組みで世界中のユーザーに依頼し、「ちょっと計算手伝ってね」とスムーズな処理を行おうとするのですね。

その計算を行うことを「マイニング」と呼び、それを行うユーザーを「マイナー」と呼ぶのです

 

では、なぜマイナーは作業を手伝ってくれるのでしょうか?その仕組みは「報酬制度」にあります。

 

今や世界中の情報がリアルタイムでみられ、外国に住む人とメールでやり取りをすることなど当たり前になっていますが、これはそれ以前には...

 

マイニングで受け取れる通貨は新規発行分

 

bitcoin,マイニング,報酬

 

マイニングでは、計算を行うことで報酬を受け取ることができます。つまり、「ちょっと計算手伝ってね、代わりにお駄賃あげるから(´◉◞౪◟◉)」という感じですね。

 

そして、マイニングで受け取れるのは新規発行分の仮想通貨です。ビットコインで言うと、新規発行されるビットコイン分を報酬として受け取れます。

 


仮想通貨は、あらかじめ埋蔵量(上限発行量)が決まっていて、そこから採掘する形でどんどん新しい通貨が出てきます。金鉱からゴールドを掘り出すのに似ていますね

 

そして報酬が受け取れるからこそ多数の有志が集まり、複雑なブロックチェーンが成り立つというわけですね。

 

マイニングは仮想通貨のセキュリティにも貢献!

 

ビットコイン,セキュリティ,マイニング

 

マイニングの仕組みは実はブロックチェーンのセキュリティ面にも良い影響を与えています。

 

例えば、ビットコインの売買を行う際、不正を働こうとした人がいた場合は過去の取引データを改ざんしようとします。

しかし、マイナーによって計算される度に取引を承認するか、非承認にするかが決定されます。仮にデータに不正があった場合はマイナーによって発覚してしまうので、不正を行うことはなかなかできないでしょう。

 


でも、マイナーの中にも不正を働こうとする人がいるかもしれませんよね

 


そのような場合も世界中のマイナーの監視をかいくぐる必要があるので事実上不可能ですし、不正が見つかったマイナーは永久追放されます。「コストは莫大で成果なし」と、抑止力が働くのですね

 

マイニングは本当に稼げる?仮想通貨マイニングの実情とリスク

 

マイニングでお金が稼げると言うと、実際に仮想通貨を売買するよりも、採掘を行って利益を狙いにいく人の方が増えそうですよね。

でも現実的に見て、ビットコインのマイニングを行う人は減少傾向にあります。

 

その大きな理由として2つのことが挙げられるでしょう。

 

ビットコインのマイニングは電気代ばかりかかってしまう

 

マイニング,ビットコイン,電気代

 

ビットコインは仮想通貨で最も注目を集めています。だからこそ、投資に群がる人の他に、マイニングによってビットコインを獲得しようとする人も多いです。

しかし、現在のビットコインのシステムは「計算式をより早く解いた方に多くの報酬を支払いますよ」という形式を取っています。すると、マイニングを行う方たちの間で競争が起きますよね。

 

競争が起きるとどうなるか?

作業者は自分がナンバーワンになるために、より速く計算のできるコンピュータを使って、多くの人手をかき集めようとするでしょう。

 


実際、最近のビットコインマイニングは個人で行うよりも、マイニングを行うためだけに結成された団体や集団がメインとなっています。

 

そうなると、マイニング集団は人も多い、そして動かせる機械も多くなってきます。これでは、どう考えたって一人で自宅でチマチマと作業をしていたって敵うはずがありませんよね。

 

また、個人でマイニングを行って少額をコツコツと貯めていく方法もありますが、こちらも現実的ではありません。競争者が多いということは、報酬として受け取れる最低額も少なくなるからです

そのため、常にコンピュータを動かしている電気代と、途中でコンピュータを冷却する装置の電気代が大変な負担になり、結局黒字を出せないという結果に終わってしまうのです。

 

ちなみにマイニングの公平性に配慮したシステムを採用している仮想通貨には「NEM(ネム)」や「Ripple(リップル)」があります。

 

リップル(Ripple)は金融商品の決済・送金システムのことです。送金という面ではビットコインと似ていますが、リップルとビットコインを比べると、...

 

NEM(ネム)は他の仮想通貨と比べても開発者の理念が強いアルトコインです。その理念はPoIやハーベスティングなどの技術にも反映されており、NEM...

 

ビットコインは発行量上限があるので報酬も下がっていく

 

発行上限,マイニング,仮想通貨,ビットコイン

 

ビットコインのマイニングのリスクでもう一点。それは、通貨の発行量上限です。

 

仮想通貨にはそれぞれ発行量上限が定まっており、ビットコインの場合は2100万枚です。最大枚数まで通貨が発行されると、それ以上の通貨は新規発行されなくなります。

 

そして、ビットコインには4年ごとに新規発行量が半分になるという「半減期」というルールがあります。

新規発行されるタイミングはマイニングによって報酬が発生した時点と書きましたよね。つまり、4年ごとに報酬として受け取れる通貨が半分になっていき、ゆくゆくは報酬がガクッと下がることになるでしょう。

 

これがビットコインのマイニングのリスクと、少しずつ作業者が減っていく理由です。

 

もし、この記事を読んで下さっている読者の方が上記のようなお悩みを抱えていらっしゃるなら、今回紹介する記事をぜひともご参考にしてみ...

 

 

マイニングで稼ぐ(黒字を出す)方法

 


なんだ、ビットコインのマイニングはリスクが高いだけで儲からないのか・・・

 


ちょっと待ってください!マイニングリスクが高いのは発行量上限があり、なおかつ注目度が非常に高いというビットコイン特有の事情があるからです。ビットコイン以外の仮想通貨に限って言えば、マイニングによって利益を出すことも可能ですよ!

 

では、その方法について詳しく解説していきましょう。

 

 

通貨に対する注目度の低いものを狙う

 

bitcoin,マイニング,仮想通貨

 

仮想通貨は注目度の高いものほどマイニングのチャンスが多い性質があります。それは競争者が少ないからですね。

ビットコイン以外の新興通貨なら、まだ注目している人も少ないので、個人でも利益を出せるチャンスはあります

 

ただ、通貨の価値自体が低すぎる場合は注意が必要です。単価が低いと、いくら大量のコインを獲得しても価値が低いからですね(長期保有を前提にして報酬を受け取るなら別です)。

では、マイニングで稼げる仮想通貨でおすすめは何か?

 

FXは少ない投資額で大きい金額を動かせるので、儲けられる金額が大きい一方で、損を出した時の額もバカになりません。そのため、ハイリ...

 

仮想通貨モネロ(XMR)のマイニングで稼ぐ!

 

モネロ,マイニング

 

仮想通貨モネロ(XMR)は、取引の匿名性に特化した仮想通貨で2014年に生まれました。

モネロが個人でのマイニングに向いているのは、大きく分けて2つの理由から!

 

  • 時価総額9位という安定した価格(2018年3月6日調べ)
  • 自宅のパソコンでも作業が可能

 

 

今までの仮想通貨は取引の回数が多くなるほど、膨大なデータがアーカイブされるので計算が複雑になるという点が問題視されてきました。複雑な数式を解くには、それ相応のハイスペックのコンピュータ、人件費や電気代などの膨大なコストがかかってしまうからです。

 

しかし、モネロの場合は「MinerGate(マイナーゲート)」という一般ソフトを利用するだけで、普通のPCを使って作業を行うことができます。

 

minergate,マイナーゲート,monero,モネロ

 

また、仮想通貨の中でも人気が高いので、ビットコインほどではありませんが、受け取った報酬は価値が期待できます。

 


マイナーゲートの利用はインストールするだけでOK!そして、利用料金もかかりません。もしマイニングで稼ぎたいという方は、一度モネロをご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

仮想通貨に投資する方にとって、今後どの銘柄が上昇するのかという将来性を予測するのは非常に重要ですよね。 2018年2月現在の仮想通貨は、中...

 

日本国内には「ビットフライヤー」や「Zaif」といった有名取引所がありますが、そこで購入できる仮想通貨の種類は最大で14種類までと決まっています...

 

 

まとめ:マイニングでお金に働いてもらおう!

 

今回は、マイニングの特徴やリスクを紹介し、最終的におすすめのモネロ通貨をご紹介しました。

マイニングの良さは、一度システム環境を作ってしまえば、後は自動的に仮想通貨が貯まっていくことにあります。仮想通貨自身に働いてもらってお金を稼ぐ感覚ですね。

 


ただ、ある程度のお金を得るには、コンピュータをずっと動きっぱなしにしておく必要があるので、電気代には注意しておきましょう。マイニングは途中で止めたり、また動かしたりすると非常に効率が悪くなってしまいます

 

まずは最低1か月でも始めてみて、利益と費用のバランスを計算してみると良いでしょう。

 

仮想通貨取引所は、国内と海外に分かれ、それぞれ取り扱う通貨の種類が異なるのです。また、取引所によって、手数料や独自のサービス内容...

 

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。仮想通貨に関する税制は、まだ完全に整備されたわけではないので、どのように税金が...
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ビットコイン初心者必見!<その2>仮想通貨投資のリスク/対処法

ビットコインの先物取引とは?初心者の方にもわかりやすく解説します

仮想通貨のテクニカルとは?<初心者必見!>移動平均線とRSIチャートの読み方

ブロックチェーンの仕組み/初心者必見!<その1>

ビットコインをウォレットで安全に保管!<特徴・種類・作成方法>

仮想通貨の基本の「き」仕組み・買い方・リスク<初心者必見!その3>