仮想通貨FX!お得な取引所は?リスクを知って上手に稼ぐ法


FXと聞くと為替や金利のイメージを浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし、仮想通貨にもFXが存在し、日本では最大20倍のレバレッジを利用して高額取引が行えます

 

FXは少ない投資額で大きい金額を動かせるので、儲けられる金額が大きい一方で、損を出した時の額もバカになりません。そのため、ハイリスクハイリターンの投資法と言われます。

では、仮想通貨FXを行う上でどのようなことに注意して取引を行えばよいのでしょうか?今回は、仮想通貨FXのリスクを紹介しながら、うまく稼ぐ方法について解説していきましょう!

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨FXの特徴!メリットやデメリットも紹介!

 


仮想通貨FXは、別名「証拠金取引」とも呼ばれます。それは、FXというものが、自分の資産を証拠金として、取引所から資金を借りて取引を行うからですね。

 

例えば、レバレッジ10倍に設定し、資産は10万円を用意するとしましょう。

すると、取引できる金額は100万円にまで達します!レバレッジは取引所ごとに設定されており、最大20倍までの資金を借りることができます。

 

 

自分の持っているお金より大きな金額を動かせるということはメリットにもなり得ますが、同時に大きなデメリットになる可能性も大いにあります。

では、ここから仮想通貨FXのメリットとデメリットについて紹介していきますので、それぞれを理解した上で投資を行うようにしてください。

 

「仮想通貨は自己責任」という言葉がよく聞かれます。 その意味は、取引所が破たんしたり、通貨が盗まれたりした場合でも、取引所を運営する側には...

 

仮想通貨FXのメリットとデメリット

 

仮想通貨FXのメリットとデメリットは表裏一体の関係で、それは「利益を得るか」、「損失を被るか」の違いです。

 


イメージはしやすいかと思いますが、レバレッジの倍率が増えるほど利益を得られる時間も、逆に損失が発生するまでの時間も短くなります

 

例えば、レバレッジ3倍で取引をしたとしましょう。仮に投資した仮想通貨が値上がりしたとすると、通常の3倍の速度で利益を得られます。通常の3倍儲けられるという言い方もできますね。

しかし、投資した案件が値下がりした場合はどうでしょうか?こちらは、当然ですが、通常の3倍の速度で損失が増えてしまいます。通常の3倍の金額損をするとも言えます。

 

つまり、大きく儲ける可能性がある分、大きな損を出す可能性もあるということで、ハイリスクハイリターンな投資法と言えます。

そのため、仮想通貨FXを行う前にしっかりと対策を立てて戦略を練る必要があるでしょう。では、どのようにして仮想通貨FXでハイリスクを得るか、ここから解説していきます。

 

2017年12月にアメリカの大手取引所でビットコイン先物の取引が開始されました。 そこで今回は、「そもそも...

 

仮想通貨FXの稼げる運用法を紹介!リスクを知って上手く投資しよう!

 

 

仮想通貨FXに限らず、投資全般に言えるのは、勝つためにはまずリスクを知ることです。

 

リスクに備えることができれば、「負けない戦い方」をすることもでき、長い目で見て勝利を収められるでしょう。投資は一回の勝ち負けではなく、トータルで見て利益が出たか(勝ち)、損失が出たか(負け)を考える必要があります

そのため、いかにリスクを最小限に抑えて投資できるかが仮想通貨FXのキモとなります。では、どのような方法が取れるか、具体的に見ていきましょう。

 

レバレッジは5倍まで!初心者は2~3倍に抑える

 

仮想通貨FXは日本の法律上最大で25倍の取引ができますが、倍率を上げすぎるのは非常に危険です。

 


倍率を極端に上げてしまうと損失が増える時のスピードが速すぎて、慣れていない人は冷静な判断ができなくなるでしょう。

 

しかも、ほんの少し価格が下がっただけでも大きな損失として表示されるため、精神的にもよくありません。

そこでレバレッジの倍率は5倍ほどに、投資初心者の方は2~3倍程度に抑えておくべきでしょう。25倍から見ると小さいように思えますが、これだけの倍率でも十分な利益が発生します。

 

そのため、あまり欲をかきすぎずまずは低め低めを狙って運用をしていきましょう。

 

ロスカット率の確認は何よりも重要!

 

ロスカットとは、取引所ごとに設定されているロスカット率を下回ると強制的に決済が行われるルールのことです。

 

●例えば、証拠金20万円を5倍のレバレッジで運用し、取引所のロスカット率が50%だったとしましょう。

●運用できるのは100万円の資金ですが、仮に1BTC=100万円の時にビットコインを1枚購入したとします。

●その後、1BTC=90万円まで価格が下がり、含み損が10万円になってしまいました。すると、証拠金(20万円)の50%(ロスカット率)の10万円に達してしまったので、この時点で強制決済が行われるということです。

 

ロスカット率が高く設定されている場合、強制決済になる可能性は高まるという短所がありますが、逆にロスカット率が低いほど良いというわけでもありません。

ロスカット率が低いと、大きな損失を計上する前に損切りしてくれるのでキズが浅くて済むケースも考えられるのですね。

 

 

各取引所のロスカットルールを参考にする時は、こうした長短所をバランスよく考慮することが大切です。

 

各取引所のロスカット率を確認しよう!

 


ロスカット率について把握できれば、今度は各取引所が設定しているロスカット率を見ていきましょう。

 

また、ロスカット率とともに「追証(おいしょう)」と呼ばれる設定も確認しておくべきです。

追証はロスカット率よりも高めに設定されていて、追証の証拠金維持率に達した場合、約定していない新規注文がキャンセルされ、新しく資金を追加しないと新規注文ができません。

※ただし国内取引所大手でZaifに限っては、追証が発生しない仕組みを採用しています。

 

Zaifで「追証なし」の安心仮想通貨FX

追証を無視してロスカット率まで達した場合、注文しているものは全て決済されてしまいます。そのため、基本的には追証の%まで達した時点で何か手を打つ必要があるでしょう。

 

取引所名 ロスカット率 追証
ビットフライヤー 50% 80%
ビットバンク 20% なし
ザイフ 30% なし
ビットポイント 100% なし
QUOINEX 110% なし
GMOコイン 75~85% なし

 

 

仮想通貨FXができるおすすめの取引所は?

 

仮想通貨を扱う取引所は国内だけでもたくさんの種類がありますが、多くの取引所で仮想通貨FXを実装しているため、基本的にはどこでも利用できると考えて良いでしょう。

 


ただ、取引所によってそれぞれ使いやすさ、特徴や設定が異なるので、ここではおすすめの取引所を紹介していきます!

 

 

GMOコイン

 

 

GMOコインは、インターネット企業大手であるGMOグループによって設立された取引所です。2017年5月に設立と、立ち上げたのは比較的最近ですが、仮想通貨FXに強い取引所として多くのユーザー数を獲得しています。

 

GMOコインでは、最大5倍までの証拠金でFX取引ができます。また、取引手数料が0円に設定されており、「とりあえず仮想通貨FXを始めてみたい」という方にぴったりですね。

 

また、仮想通貨FXに特化した「ビットレ君」など専用のアプリを提供しており、スマホからいつでも取引が可能となります。

 

仮想通貨FXも【GMOコイン】

 

ザイフ(Zaif)

 

 

ザイフは国内取引所最大手のひとつで、剛力彩芽を起用したTVCMでもおなじみとなっています。

ザイフFXの強みは「EPS」と呼ばれる追証不要の制度で、証拠金以上の損失が発生する前に強制決済を行ってくれるため、とくに初心者には多額の追証を強制徴収されることがない点で非常に安心です。

 

 

ちなみにレバレッジは7.77倍に設定されています。

 

Zaifで「追証なし」の安心仮想通貨FX

 

ビットフライヤー(bitFlyer)

 

 

ビットフライヤーはレバレッジが最大15倍まで設定できる取引所です。

仮想通貨取引所としては国内最大級で、ユーザー数や取引量、資本金など日本でナンバーワンの位置を占めています。

また安全性に関しては国内屈指であると言われています。

 

仮想通貨を始めたての人に最もおすすめされる取引所のため、現在使用している方も多いでしょう。そのため、普通の取引とFX取引を併用できるので、どちらの取引も行いたい方にぴったりと言えるでしょう。

 

ビットフライヤーで<安心安全に>仮想通貨FX!

 

仮想通貨取引所は、国内と海外に分かれ、それぞれ取り扱う通貨の種類が異なるのです。また、取引所によって、手数料や独自のサービス内容...

 

まとめ:投資を始めたての内は普通の取引に慣れてしまおう!

 


今回は仮想通貨FXについて紹介してきました。FXの良さは短期間で大きな利益を出せることですが、反対に大きな損失を一度に計上してしまう危険性も兼ね備えています。

 

そのため、投資判断に慣れていない初心者の方がすぐに手を出すのは危険で、まずは普通の取引で相場に慣れてから行うことを推奨します

ただ、上手く使いこなすことができるようになれば、ハイリターンを狙える旨味もあるので、リスクとリターンのバランスを上手に考えて投資判断を行いましょう。

仮想通貨を扱う取引所はそれぞれ設定している手数料が異なるので、今回は、国内の主要取引所の比較を行ってみました。 ...
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ビットコイン初心者必見!<その2>仮想通貨投資のリスク/対処法

ビットコインが分裂?!「ハードフォーク」とは

ビットコインの先物取引とは?初心者の方にもわかりやすく解説します

仮想通貨の基本の「き」仕組み・買い方・リスク<初心者必見!その3>

ビットコインをウォレットで安全に保管!<特徴・種類・作成方法>

ブロックチェーンの仕組み/初心者必見!<その1>