時価総額3位!イーサリアム(ETH)とは?スマートコントラクトも解説

イーサリアム(Etherium)はビットコイン、リップルに次ぎ、時価総額が多い人気の仮想通貨です。


私は最近かなーりBitPetイーサタウンなどのDappsゲーム(ブロックチェーンゲーム)にはまってるので、ETHには毎日お世話になってます(*´з`)

 

今回は、そんなイーサリアムがどんな特徴を持っているのかをわかりやすく解説していきたいと思います。私たちの生活を変えるかもしれないスマートコントラクトについても説明してあるので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

ゲーム好きの方にとってはとくに、自分の得意なこと・好きなことでお金がもらえるのですから、これ以上ワクワクすることはないですよね。...

 

では、早速みていきましょう!

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

イーサリアムの歴史と概要を確認しよう!

 

まずは、簡単にイーサリアムの概要を確認しましょう。

 

 

イーサリアムは2013年から開発が進められ、取引が開始されたのは2015年になります。

厳密には、イーサリアム(Ethrium)というのはシステム全体(プラットフォーム)のことであり、そこで使われるのがEther(イーサ)という通貨です。

 

しかし、2018年2月9日現在のビットコイン価格は約91万円と、1年前のレートと比べると約9倍にも急騰しています。 ...

 

イーサリアムを運営する組織と管理する団体について

 

イーサリアムは2013年にヴィタリック・ブテリンが設計を始めました。プロジェクトが調達した資金を管理するのはスイスで設立された「イーサリアム財団」という非営利組織です。

 

ヴィタリック・ブテリン

 

ここで、注意するのはあくまで組織は開発だけ行い、イーサリアムを管理・支配しているわけではないということです。

 

イーサリアムを使うのは、ユーザー本人であり、イーサリアムをまとめて管理する人や団体は存在しません。ビットコインと同じく、「P2Pネットワーク」により特定の管理者がいない非中央集権となっています

 

※P2Pネットワーク・・・Peer to Peerの略。分散型ネットワークとも呼ばれています。ユーザーとユーザーが直接繋がるのと、システムが停止しないのが大きな特徴です。通話アプリSkypeはP2Pネットワークを利用しており、サーバーをユーザー全員で負担しています。そうすることによって安価な値段で通話や会話をすることが可能になっているのです。

 

 

スマートコントラクトとは何か!?わかりやすく解説します!

 


スマートコントラクトは、イーサリアム最大の特徴です。それは、冒頭でも述べた通り、スマートコントラクトが実現すれば、生活が一変する可能性を秘めているからです。

 

ここからは、スマートコントラクトが何かというのを、わかりやすく解説していきたいと思います。

 

スマートコントラクトとは何か

 


スマートコントラクト(Smart Contract)とは名前の通り、「スムーズな契約」という意味です。

 


でもスムーズな契約って、具体的にはどういったことを指すの?

 

スマートコントラクトの簡単な流れは以下の4つです。

 

  • 契約内容を事前に決める
  • イベント発生
  • 契約が執行される
  • 決済

 


実は、身近ですでにあるスマートコントラクトがあります。それが「自動販売機」です!

 

 

  • 飲み物の金額と選択ボタンの設置(契約内容を事前に決める
  • お金を入れる(イベント発生
  • 飲み物を選択する(契約が執行される
  • 飲み物が出てくる(決済

 

とてもシンプルですね。さらに自動販売機には、他にもメリットがあります。

 

◎お金を持っている人なら誰でも購入することができる

◎自動販売機に入っているお金と商品は外部から守られている

 

 

 

誰でもわかると思いますが、自動販売機で飲み物を買う際は、欲しい飲み物を早く・安全に購入することができます。

 


スマートコントラクトでは「契約が悪意のある者から守られている」ことも大事なポイントなんですね

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》ETH取引!

 

イーサリアムはブロックチェーンを用いてネット上で行う

 

 

イーサリアムのスマートコントラクトも仕組みは自動販売機と同じです。ただし、イーサリアムの場合はそれをネット上で行います。

さらに、スマートコントラクトはブロックチェーン技術が基盤になっていることも必ず覚えておきましょう。

 

ブロックチェーン技術を用いることによって、契約を安全にかつ素早く記述することができ、スマートコントラクトとブロックチェーン技術は切っても切れないものになっています。

 

「仮想通貨にはブロックチェーンが使われているから安心?でも、そもそもブロックチェーンって何?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。 ...

 

 

なぜスマートコントラクトがすごいのか

 


なんとなくスマートコントラクトがすごいことはわかったけど、まだピンとこないなぁ…

 


そんな方は、自動販売機の飲み物を食べ物や本、音楽に置き換えてみてください。

 

例えば、音楽を買いたい人は、現在だとitunesなどのプラットフォームから購入しますね。その際は仲介業者に手数料も取られてしまいますし、時間もかかります

 

しかし、イーサリアムのスマートコントラクトを利用すれば、欲しい音楽を素早く、さらに手数料を支払うことなく、作った本人から直接購入できるようになるのです。

これは音楽を買う人はもちろん、音楽を作った人も利益を直接、受け取れる点でメリットがあるのです。

 

スマートコントラクトを利用することにより、ビジネスモデルが変わる

 

 

音楽以外でも、これは全ての分野に置き換えることができます。現代のビジネスモデルは、あるサービス(商品)を利用するのに、仲介業者が存在するのです。

しかし、スマートコントラクトは仲介業者をはさまず、買い手と売り手を直接かつ安全に結びつけることができるようになります。

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》ETH取引!

 

スマートコントラクトは自動化・効率化された社会を実現するかもしれない

 


さらに、スマートコントラクトを使うことによって、完全に自動化・効率化された社会を実現することも期待されています。

 

そのような社会をDAO(自立分散型組織)と呼びます。

 

例えば、現在は、何かサービスを利用するのに、本人確認が必要であり、マイナンバーなどは行政に管理されていますね。

しかし、スマートコントラクトは個人情報をブロックチェーン情報で管理し、しかもサービスを使うさいには素早く、安全に、自動で執行してくれるのです。

 

イーサリアムが大きく注目され人気がある理由は、上のようなスマートコントラクトを実現するプラットフォームを持っているからなのです。

 

 

イーサリアムを知るその他のキーワードまとめ

 

イーサリアムにはスマートコントラクト以外にも特徴的な技術がいくつかあります。また、イーサリアムを知る上で欠かせないキーワードもまとめたので、参考にしてみてください。

 

  • コンセンサスアルゴリズムはPoW

イーサリアムのコンセンサスアルゴリズムはPoWを採用しています。コンセンサスアルゴリズムとはマイニングのルールのことです。しかし、PoWは報酬が偏る欠点があるため、将来的に、PoSを採用することがすでに決定されています

 

  • DApps構築により、誰でも自由に参加できる

DApps構築とは、アプリケーションの定義のことを指します。とても簡単に説明してしまうと、DApps構築であるイーサリアムは、「誰でも、支配者がいなく自由に利用できる」ということです。

 

  • DAO事件によりイーサリアムは分裂した

2016年6月にDAO事件が起きました。簡単に説明すると、イーサリアムが中心となるプロジェクトから50億円の資金が不正に流出したのです。これを解決するために、イーサリアムは分裂(ハードウォーク)して取引履歴をなかったことにしました。分岐してできた通貨はイーサリアムクラシックであり、取引もできます。

 

 

イーサリアムの将来性と今後の注目ポイントは何か?

 


さて、最後はイーサリアムの今後についてです。おわかりの通り、スマートコントラクトは素晴らしい技術ですね。しかし、DAO事件にもある通り、技術がまだ完成していないのも確かです。

 

なので、今後のポイントはやはり、技術の開発がどこまで進み、いつ完成するのかという点に尽きるでしょう。

 

イーサリアムにはアップデートの段階が決められている

 

 

イーサリアムには全4回にわたるアップデートの段階が決められており、2017年末までですでに3段階目にきています。アップデートの名称は以下です。

 

  • フロンティア
  • ホームステッド
  • メトロポリス(ビザンティウム、コンスタンティノープル)
  • セレニティ

 

三段階目のメトロポリスには、ビザンティウムとコンスタンティノープルの2つのステージがあります。

 


現在、ビザンティウムは完了していますが、コンスタンティノープルはまだ完了していません。なので、2018年以降は、まず、コンスタンティノープルが実装されるか注目です。

 

イーサリアムまたは、スマートコントラクトの開発状況を知るわかりやすい手掛かりになるほか、価格が高騰する可能性がありますので、上の4つのアップデートはぜひ参考にしてみてくださいね!

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》ETH取引!

 

【まとめ】

 


イーサリアムは時価総額が3位になる人気の仮想通貨ですね。その人気の秘密にはスマートコントラクトという技術がありました。それは私たちの生活を変えるかもしれない革新的な技術です

 

しかし、実現にはまだ至っていないのが現状です。今後は、すでに決まっている4つのアップデートを手掛かりに、イーサリアムの開発状況を追ってみるといいでしょう。

そして、イーサリアムに興味を持った方は、ぜひ取引を始めてみてはいかがでしょうか。

 

仮想通貨取引所は、国内と海外に分かれ、それぞれ取り扱う通貨の種類が異なるのです。また、取引所によって、手数料や独自のサービス内容...

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》ETH取引!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

「草コイン」てなに?購入には注意が必要?

ビットコインの次はコレ!狙い目仮想通貨(オルトコイン)3選

仮想通貨ALIS(アリス)の特徴・将来性・買い方徹底解説

スカイコイン(Skycoin)の特徴・将来性・取引所まとめ

どの仮想通貨を買えばいい?将来性バツグンなアルトコイン5つ!

ライトコインの特徴・将来性・購入方法徹底解説!