ビットコインは終わりが近い?!今後の展望をどう占う?


仮想通貨はリスクが高そうでなかなか手を出せない


ビットコインを買ったものの、いつ売却しようか迷っている

もし、この記事を読んで下さっている読者の方が上記のようなお悩みを抱えていらっしゃるなら、今回紹介する記事をぜひともご参考にしてみてください。

 


ビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しいため将来の予測が付きにくく、投資判断に迷う方も多いのではないでしょうか。

ビットコインは今後どんな動き方をするのか?また、ビットコイン以外の仮想通貨の動向も気になりますよね。

 

ここからは、2018年以降に予想される仮想通貨の未来予測について、過去のニュースや出来事などを参考にしながら解説していきます。

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨はマイナスニュースで軒並み急落!?今後の値動きは?

 

2017年12月頃より、仮想通貨市場は大きな話題を呼び、主要銘柄の価格は急上昇しました。2018年に入ると、過去最高額を付ける仮想通貨も多く、1年前の40倍や50倍までに成長した銘柄もたくさん登場しました。

しかし、同じく2018年の1月、中国と韓国が仮想通貨に対する規制強化を発表。また、月末には、国内大手取引所であるコインチェックより、580億円分のNEM(ネム)コインが流出する事件が発生しました。

 

 

そうした暗雲立ち込めるニュースにより、一時的に盛り上がっていた価格は反動でより大きく急落してしまいます。中には価格下落により、1年前の水準に戻ってしまった銘柄も存在します。

では、今後もこのまま下落傾向をたどるのかと言うと、決してそんなことはありません

これまでも仮想通貨に関わるマイナスニュースは度々報道されてきました。例えば、2010年のビットコイン偽造事件、2014年のマウントゴックス破たん事件などですね。

しかし、そうした事件があっても、その後の値動きは下落するどころか、何十倍にもなって逆に成長しています。

 

確かに、今回事件が起きたコインチェックに対する視線は厳しくなることが予想されますが、仮想通貨市場全体で見れば、このまま下落の一途をたどるとは考えにくいと言えるでしょう。

 

2018年には三菱UFJ銀行が仮想通貨取引所への参入を発表したり、SBIホールディングスが仮想通貨リップルのシステムを使って国際送金サービスをスタートするなどの取り組みが予定されています。また、主要仮想通貨では、システムのアップグレードのため、様々なイベントやプロジェクトも予定されています。

 

 

こうした出来事を挟むことで、少し落ち着いていた仮想通貨の価格は持ち直し、再度注目される可能性は高いです。

 

仮想通貨に投資する方にとって、今後どの銘柄が上昇するのかという将来性を予測するのは非常に重要ですよね。 2018年2月現在の仮想通貨は、中...

 

将来のことは誰にも分からないので明言はできませんが、これから仮想通貨が落ち込んでいくと判断するには少し早計だと思われます。

 


3月9日現在のビットコイン下落はMt.GOX管財人の段階的な売りによるものと思われ、じき落ち着くでしょう。

ただ狼狽売りなんかでどこが底になるかは、現時点ではわかりません。。。そこまで落ちないと個人的には踏んでいますが(´_ゝ`)

 

ビットコインの価値は下がらない

 

「ビットコインはもう終わりなのではないか?」という声もネットではよく聞こえます。しかし、その可能性も今のところは少ないと考えられます。

それは、仮想通貨取引の仕組みをイメージすると分かりやすいです。

 

仮想通貨は一般的に、ビットコインを利用して他の仮想通貨に交換します。国内の取引所では「販売所」を利用することで、日本円から直接仮想通貨を購入できますが、基本的に取引の流れは「法定通貨→ビットコイン→他の仮想通貨」という流れになります。

そのため、ビットコイン以外の仮想通貨を購入する場合は、まずビットコインを購入する必要があります。

仮想通貨市場はビットコインだけを売買するところではありません。他の数百種類という銘柄も同時に取引されています。

 

つまり、ビットコイン以外の取引が盛んに行われている以上、ビットコインに対する需要はなかなか減らないことが伺えます。

仮想通貨全体の市場が伸びていけば、相対的にビットコインの流通量も増え、価格が上昇していく可能性が高いのですね。

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》仮想通貨取引!

 

仮想通貨や取引所が淘汰される可能性

 

2018年三菱東京UFJ銀行が仮想通貨取引所に参入することを発表しました。同時に、1月にはコインチェックから仮想通貨が流出する事件も発生しています。

コインチェックの事件によって今後仮想通貨取引所に対する風当たりは強くなり、金融庁から厳しい規制が発表されるのも自然な流れでしょう。

また、大手金融機関という規模の大きい事業者が仮想通貨市場に参入することで、市場全体のパワーバランスは一変することが予想されます。

 

取引量やユーザー数の少なかった取引所は、より力が弱くなり、逆にビットフライヤーやザイフなど、力のある取引所はさらに勢力を伸ばしていくのではないでしょうか。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

また、現在2000~3000種類以上もある仮想通貨の銘柄でも淘汰が進んでいくでしょう。仮想通貨は誰でも発行が行えることから、遊び感覚で作る場合も多く、開発コンセプトが明確ではない銘柄はどんどん消失してしまう可能性が高いです。

開発コンセプトや目標が明確で、しっかりとロードマップに沿った進捗を行っている通貨」と「他の仮想通貨技術を真似て、何となく作られた通貨」、皆さんならどちらに投資したいですか?もちろん、多くの方が前者の方を選択するはずです。

 

日本国内には「ビットフライヤー」や「Zaif」といった有名取引所がありますが、そこで購入できる仮想通貨の種類は最大で14種類までと決まっています...

 

取引所や仮想通貨の競争が激しくなってくると、最後に残るのは、安全性や利便性、コストの安さなど、投資家やユーザーにとって魅力的なサービスを提供しているところだけです。

こうした競争が行われることで健全な市場が形成される一方で、投資家にとっては、どの銘柄を選ぶか、どの取引所を選ぶかという選択眼が非常に重要になってくるでしょう。

 

仮想通貨取引所は、国内と海外に分かれ、それぞれ取り扱う通貨の種類が異なるのです。また、取引所によって、手数料や独自のサービス内容...

 

→取引量No.1のビットフライヤーで《安心安全に》取引!

 

投機商品から決済手段への可能性

 

2017年4月、日本は改正資金決済法を施行し、「仮想通貨を決済通貨と定める」という判断を下しました

それから約1年、仮想通貨を実店舗やネット通販などで利用できる場所は拡大しつつあります。

例えばビットコインの場合、コジマやビックカメラなどの家電量販店メガネスーパーなどの小売H.I.S.などの旅行代理店で実際にビットコインを決済手段として用いることができます。

 

 

他にも、仮想通貨専用のネットモールが登場したり、仮想通貨を利用してオンラインゲームなどもできるようになりました。

 

パソコンやスマホでプレイするオンラインゲームですが、そうしたゲーム内で課金したり、ダウンロードする料金を仮想通貨で行える日も近いのかもしれません...

 

このように、日本の法整備が進むことで、仮想通貨は投機対象から少しずつ決済手段としての立ち位置が確立されてきています。もちろん、投機商品として側面は無くならないと考えられますが、今後に仮想通貨が浸透することで決済できるジャンルが拡充するかもしれませんね。

例えば、バスや電車などで仮想通貨が決済手段として採用されたり、また、投資信託のように仮想通貨の運用をプロに任せることができるようになれば面白いですね。

 

もし、仮想通貨の利用できる範囲が拡大されれば、仮想通貨自体の価値が高まることは必須です。

ただし、仮想通貨は、電子決済ほど利便性が高くないのも事実で、実際に決済通貨として人気が高まったり、インフラが完備されるのは、もう少し先のことになるでしょう。

 

まとめ:ビットコインが「終わる」可能性は極めて低い。

 

日頃から投資に親しんでいるプロのトレーダーや、金融界の識者などの意見でも、「仮想通貨は上昇する」という人もいれば、「仮想通貨は確実に破たんする」という人も存在します。

ちなみにプロフィールにもある通り、私は仮想通貨は近い将来必ず社会の柱となると確信してます。

いまでは私たちが当たり前に使っているインターネットだって、最初はうさんくさいものだったわけです。仮想通貨がどんどん浸透していってるこのスピードを見ても、いままさに私たちは世界がひっくり返る過程に直面しているとしか思えません。

 

「投機対象」として仮想通貨は未知数で、将来どうなるかは当然分かりませんが、今回紹介した4つの可能性などを参考に、ご自身の判断で売り時や買い時を探ってみてください。

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》仮想通貨取引!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

2018年の仮想通貨市場が期待できる理由!機関投資家とは?

2018年第一四半期リップルまとめ・提携企業・価格予想!

2018年はビットコインキャッシュ(BCH)が大躍進!?

ビットコイン急落…過去の暴落とその理由・今後の見通し

ズバリ!2018年に上がるおすすめ仮想通貨はコレ!

ブロックチェーンの面白さ!利用するメリット・デメリットとは