ビットコイン急落…過去の暴落とその理由・今後の見通し


ビットコインは2018年1月に過去最高の1BTC=200万円という大台を突破し、市場は大盛り上がりを見せました。しかし、2月から価格は上昇するどころか下落の勢いが止まりません。

 

では、あれだけ期待されたビットコインに一体何が起こったのでしょうか?今回は、その原因を探りつつ、過去のビットコインの暴落事情を元に今後の見通しを予想してみたいと思います。

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨の価値は一気に上がり一気に下がる!気を付けるべき価格変動リスク

 

 

仮想通貨は、実際に日常生活での決済通貨を想定したものもあれば、株や為替などの金融商品のように投資対象として見られることもあります

仮想通貨が、投資の対象となるのは、日々価格が上昇したり下落したりするからですよね?

 

仮想通貨は、他の金融商品と比べると価格の上下動が非常に激しい特徴があります。その理由は、まだ誕生してから日が浅いことや、ビットコインバブルの再来を見据えて一攫千金を狙う人が増えているからでしょう。

 


例えば、仮想通貨で一番人気のあるビットコインなどは、2018年1月6日に1BTC=200万円を突破したかと思うと、同月18日には100万円近くにまで下落しました。なんと約2週間ほどの間で価値が2分の1にまで落ちてしまったのですね。

 

 

もちろん、仮想通貨は下落だけでなく、急激に上昇することも多いです。ビットコインは、年明けこそ200万円の大台を突破しましたが、2017年の中頃までは30万円付近の価格しかありませんでした。

 

 

これって凄いですよね?例えば、30万円の時に1BTCでも購入しておけば、わずか半年で価値が6倍にもなったということです。この上昇率は、他の金融商品ではまずありえないことです。

 


では、仮想通貨が上昇したり、下落するのは何が原因で起こるのでしょうか?ここからは、過去に仮想通貨が上下動した際に起こった、関連性の高い出来事について解説していきましょう。

 

 

仮想通貨の価値が急激に上昇する理由とその時期

 

仮想通貨が高騰するタイミングとして挙げられるのは、主に下記のポイントに絞られるでしょう。

 

  • 法定通貨に対する信任性の低下
  • ハードフォークやシステムの実装
  • 該当する仮想通貨の注目度の上昇
  • 他の仮想通貨の価格が上昇

 

 

仮想通貨は、円やドルといった法定通貨を利用して購入することが多いです。そのため、法定通貨の価値が低下すると仮想通貨の価値は上がりやすく、逆に、法定通貨の価値が高まると仮想通貨の価値が下落する傾向にあります。

 


例えば、2013年半ば頃に発生した「キプロス金融危機」。同国の銀行の融資や債券投資に巨額の損失が発生し経営危機に陥りました。

 

EUはキプロスへの支援を決定するも、預金者から課徴金を取り立てるなどの異例の措置によって大混乱を引き起こし、ユーロ通貨の信任性が急落する事件がありました。

 

その際、通貨としての価値が上がったのが円でもドルでもなく、実はビットコイン(BTC)です

それまで、1BTC=1900円付近を低迷していたビットコインですが、キプロス危機により、価格は4600円台にまで上昇。約2.5倍の高騰を見せました。

 

つまり、それだけ法定通貨に対して「売り」が発生し、ビットコインに「買い」が発生したということですね。

 

また、仮想通貨は関連するイベントなどで価格が上下動しやすい傾向にあります。その代表例が「ハードフォーク」ですね。

ハードフォークを簡単に説明するとすれば、「システム改変」と表すと分かりやすいでしょう。それまで問題視されていたシステム問題を向上させ、より使いやすく、便利な仮想通貨システムの構築を目指します。

 

仮想通貨でよく聞く言葉、それが「ハードフォーク」! 既に仮想通貨に投資しているという方もハードフォークについてきちんと理解していますか?ハ...

 

ハードフォークを行うと、それまでのシステムは使えない環境になってしまうため、古い仮想通貨から、全く新しい仮想通貨が誕生します。例えば、2017年8月には、ビットコインのハードフォークによって、「BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)」が生まれました。

 

そこで今回は、ビットコインキャッシュが2018年に大躍進する理由を解説したいと思います!どれも価格が上昇する要因になるので必見で...

 

もちろん、ハードフォーク後であっても、古い仮想通貨は利用できます。ただし、新旧の仮想通貨は、システムも価値も全く異なるものであることは覚えておいた方がよいでしょう。

基本的にハードフォークやシステムの実装などのイベントが発表されると、仮想通貨の価格は乱高下します。

しかし、今までにない利便性や安全性の向上が図られることもあり、どちらかと言えば、下落するよりも上昇する方が多いのですね。

 

 

仮想通貨の価値がが突然下落する理由やその時期

 


仮想通貨が急落するタイミングについて解説していきましょう。仮想通貨が急落するのは、基本的に下記のような原因が考えられます。

 

 

  • 安全性が懸念される事件が発生
  • 政府の規制強化

 

仮想通貨は「ブロックチェーン」と呼ばれる技術によって運用されていることが多いです。ブロックチェーンは、取引記録などを第三者でも閲覧することができ、ユーザー間同士でシステムの相互チェックを行うことで安全性を高めています

 

しかし、仮想通貨は、大切な資金を預かる場所でもあるので、安全性が覆るような事件が起こると、当然価値は下落する傾向にあります。

例えば、2010年8月、ビットコインが1840億BTCも偽造された事件により、一時的に価格が下落しました。

 


特にビットコインは注目度が高いだけに、ハッキングや不正行為の温床にもなりやすく、今後のセキュリティ体制強化に期待が高まっています。

 

また、2013年12月には、中国政府が金融機関のビットコイン取引を禁止する規制を発表しました。当時、ビットコインの価格は1BTC=12万円付近でしたが、短期間で半分以下にまで価値が下落するという事件が発生しています。

 

 

このように、仮想通貨が規制対象となったり、安全性を危惧する出来事があると、通貨自体の価値が急落する恐れもあるので、日々の情報収集は欠かせないと言えるでしょう。

 

そこで今回は、将来性バツグンのアルトコインを5つ紹介したいと思います! アルトコインの中でも有名なものから...

 

 

ビットコインの価格が暴落した理由と今後の見通し

 


ビットコインは、2018年1月に入ると過去最高額である200万円を記録したかと思うと、突然雪崩のように価値が急落しました。底値はなんと1BTC=約80万円と、最高値の半分以下にまで価値が下落したのですね。

 

ビットコインが2018年の最低値を記録したのは2月の6日です。では、最高値を記録した1月から、2月6日までの間に一体何があったのでしょうか?

 

実は、2018年1月に入ると中国や韓国が仮想通貨に対する規制を強化する発表を行います。そして、1月後半には大手取引所コインチェックのNEM(ネム)流出事件があり、仮想通貨全体にとって悪いニュースが続きました。

 

つい先日の仮想通貨取引所「コインチェック」のNEMコイン流出・盗難は、歴史上最大規模の盗難事件として、仮想通貨業界全体にネガティブな注目を集めて...

 

ビットコインは仮想通貨の頂点に立つ銘柄なので、注目を浴びれば価値は上昇しやすいですが、仮想通貨に対する心証が悪くなれば大きく価値が下落する傾向にあります。

 

もちろん、ビットコインの価値暴落の理由はこれだけではなく、あまりにも急騰した価格を嫌って投資家が利益確定をしたという動きも大きいでしょう。

 

しかし、こうした事件は今に始まったわけではありません。実は2013年12月にも中国は金融機関のビットコイン取引を停止したり、2014年2月には大手取引所マウントゴックスが破たんし、ビットコインの価格が急落しています。

 

 

2013年、中国の規制発表当時のBTC価格は約8万円、そして2014年のマウントゴックス破たん後の価格は1万8,000円を記録しています。では、現在のBTCの価格はいくらかと言えば、現在は価格が落ちているものの、4~5年前から比べれば10~50倍以上もの成長を見せています。

 

現在でも既に家電量販店や小売店、旅行代理店などで決済通貨としてビットコインが利用できます。そうした流れは今後も成長傾向をたどることが予測され、そうなれば当然ビットコインに対する需要はさらに高まるでしょう。

 

 

まとめ:ビットコインの買い時は今が正に明暗の分かれどころ

 

ビットコインのチャートは下がり基調にこそありますが、今を買い時とするのか、それとも危険だからやめておこうと選択するのかで今後の明暗が分かれるでしょう。2018年2月26日の時点では、2018年最低額を記録してから落ち着いた動きを推移しています。

 


以下はKAZMAXさん(@Kazmax_83)の一連のtweet。いつもめちゃくちゃ参考になります。

 

 

 

この機会をどう捉えるか。リスクを勘案して選択してみてください。

 

→ビットフライヤーで《安心安全に》仮想通貨取引!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

ブロックチェーンの面白さ!利用するメリット・デメリットとは

ビットコインは終わりが近い?!今後の展望をどう占う?

2018年はビットコインキャッシュ(BCH)が大躍進!?

ズバリ!2018年に上がるおすすめ仮想通貨はコレ!